Design:Egon Eierman(エゴン・アイアーマン)

Company:Wilde + Spieth Germany

Condition:Used ,  1960s

Size:H780mm , W515mm , D500mm , SH460mm

Material:バーチ材成形合板

SE18 Folding Chair

¥65,000価格
  • 戦後のドイツにおいて建築界、デザイン界に大きな影響を与えたEgon Eiermann。日本では家具が有名ですが現地では建築に大きな功績があります。
    こちらの折り畳み椅子は1952年にデザインされたもの。ブリュッセルで開かれた世界博覧会でドイツ・パビリオンのためにデザインされました。翌1953年にはMoMAのグッドデザインアワードを受賞しています。
    ドイツ老舗メーカーWilde + Spieth社製。現行品も出ておりますが、それよりお求め易い価格となっています。